ランニングをしている男性、ジムで汗を流す男性 5+0
5+0パンツ、

下着の汗が気になりませんか?

吸汗速乾

5+0がおすすめ

5+0をみる

下半身の汗に悩んでいる方は多いです

ランニングしている男性

下半身の汗が不快

私の趣味は、家のすぐ近くの川沿いをランニングすることです。平日休日に関わらず、早朝と夜に走っています。

ランニングは気持ちがいいのですが、ただ一つだけ難点を挙げるとしたら、ランニングしている時や、終わった後にパンツが汗で湿り、下半身に伝ってしまうのがどうにも不快でした。それがいつも気持ち悪く感じています。

体を動かしているために汗をかくのはしょうがないなと思いつつも、どうにかして運動中も下半身が爽やかのままでいられるか悩んだりしました。ランニング中はどうしようもできないので、ただただ我慢をして走っています。

上半身ならまだ制汗剤を使用して汗をどうにかすることはできますが、下半身なので本当にどうしようもなく何かいい方法がないかと悩んでいます。

ジム後の男性(汗だくで首にタオル)

下半身が汗でムレる

私は技術職として長年働いており、日々パソコンに向かうデスクワークをしています。そんな仕事の毎日で体を動かすことが少なかったので、私は日課として体を動かすことにしました。

平日、早めに帰宅できた日や休日には、よくジムに通って体を鍛えています。ジムで体を動かした後はものすごく汗をかいてしまうので、スポーツウェアを着替えています。

ですがシャワーなどは帰宅してからでもいいかなと考え、インナーは変えずに帰宅しています。 そのインナーを変えずにいると、パンツの中が汗でムレてしまって痒くなるなど、下半身にとても不快を感じました。

また汗で濡れたパンツのせいで、せっかく変えたズボンがまた湿ってきてしまうのが悩みです。

放って置くと汗ジミがズボンにまで

ズボンを手で持っている男性

下半身の汗でズボンが台無し

趣味でランニングを朝と夜に行っているのですが、ランニングでかいた下半身の汗をそのままにしていると、パンツが湿るだけでなく、ズボンまで濡れてしまいました。

それが長年つづいたせいか、ある日スポーツパンツを見ると汗ジミみたいなものがお尻のところにできていました。

お気に入りのモノだっただけに、受けたショックはとても大きかったです。ランニングは家に帰るまで服を着替えることが出来ないため、汗で気持ち悪いままの状態です。

また、夜はまだ目立たないためあまり心配はしていませんが、朝走っていると、ズボンにシミが出来ていないか、シミが目立っていないか心配になってしまいます。走っていても下半身が爽やかな状態のままでいられたらと思います。

私服の男性、ズボンにシミ

汗対策は荷物が多く大変

ジムで体を動かした後、スポーツウェアだけを変えて帰るので、パンツが汗で濡れていると、私服のズボンにまで染みてきてしまうのが悩みでした。

下半身が汗で痒くなるのも困りものでしたが、ズボンが濡れてしまうと、家に帰る時がとても大変で、お尻あたりが濡れていないか、手で確認したり、シミが出来ていないかトイレの個室で確認をしていました。

ジムでシャワーを浴びればいいのではと思われますが、シャワーで必要なタオルやソープなどは持参なため、手荷物が多くなってしまいます。

ジムに行った際は、汗拭きタオルと、ボディシートを使用していますが、パンツの中までは流石に使うことが出来ないため下半身の不快感はどうしても残ってしまいます。

5+0(ゴーゼロ)とは

5+0(ゴーゼロ)パンツは、エアデオードという吸水と拡散を同時に行う素材を使用しています。

パンツの内側で水分を吸水しても、外側に染み出すことがありません。下半身にかいた汗も吸水、速乾してくれるので、スポーツをしている時や、スポーツ後でもサラサラのままでいられます。

360度全面吸水なので、前面だけでなくお尻のほうまでカバーしてくれます。下半身によく汗をかく人や、不快な思いをしている方に5+0(ゴーゼロ)パンツはおすすめです。

吸汗速乾に優れた5+0

5+0を体感

5+0(ゴーゼロ)を履いてみた

バスケを教えるインストラクター

汗でムレないしシミもない

子供たちにバスケを教えるのが私の仕事です。バスケはとても激しいスポーツで、練習後はいつも大量の汗をかき、着ている服には必ず汗シミが出来ています。小学校の体育館を借りての練習なので、シャワーなどは勿論ありません。

練習着を着替えることしかできないので、濡れた下着を履いたままでいます。そのせいで、下半身はムレて痒くなったり、ズボンにシミができたりしていましたが、5+0(ゴーゼロ)のパンツは違いました。

5+0(ゴーゼロ)のパンツは吸水速乾性のため、汗をかいてもすぐに吸水して乾いてくれます。おかげで、練習後でも、パンツが汗でびちょびちょだったり、ムレて痒くなったり、また替えのズボンにまでシミが出来たりすることもなく、とても助かっています。

ランニング中の男性

下半身がさらさらで快適

私はランニングやスポーツをする際は、5+0(ゴーゼロ)のボクサーパンツを履いています。

ランニングをしていても、下半身にかく汗が気になりません。汗はかきますが、パンツが吸水してくれます。運動後でも下半身はさらさらのままで、不快感を感じることもありませんでした。

今までは、ランニングでかいた汗でパンツが濡れて、ムレてニオイますし、痒くもなるしで下半身にとても悩みを抱えていました。5+0(ゴーゼロ)を履いてからそういった悩みも感じなくなりました。

不快感がなくなってからは、スポーツを一段とさらに楽しめるようになりました。 スポーツだけでなくデスクワーク中にお尻の汗が気になったりするので、そういった場面でも活用しています。下半身を気にされているなら一度履いてみて欲しいなと思います。

ロードバイクをこいでいる男性

機能性に優れ外見もシンプル

自転車が好きで、ロードバイクを買って休日によく乗り回しています。ロードバイクに限らず、自転車でもなんですが、数分間乗っただけでお尻が汗でびっしょりになってしまいます。

夏場は特にひどくて、バイクから降りた時なんてとても恥ずかしいです。汗対策としてレースパンツも考えましたが、少し恥ずかしいのと、バイクに乗っている以外には履けないかなと思い、どんな時でも履けるけど、吸水速乾に優れたパンツはないか探していました。

友人に勧められた5+0(ゴーゼロ)は、見た目が普通のボクサーパンツと変わりません。全面吸水なので、お尻に汗をかいてもパンツが吸水速乾してくれます。下半身、特にお尻がムレたり、痒くなったりもしないで、なおかつズボンにシミが出来ないのがありがたいです。

かゆみをこらえている男性

汗をかいても速乾なので安心

スポーツをすると、ズボンにまで汗が染みてしまうのが悩みでした。私は汗っかきということもあり、運動をした後はとにかく汗がひどく、下着を通り越してスポーツウェアまでびしょびしょに濡れてしまいます。

その際にパンツの中がムレることと下半身におこるかゆみにとても悩まされていました。そこで吸水速乾が売りの5+0(ゴーゼロ)パンツを履いてみることにしました。

5+0(ゴーゼロ)は運動中や後もさらさらのまま快適でとても驚きました。汗を吸水しても通気性のおかげですぐに乾きますし、下半身のかゆみに悩んでいたのがウソみたいでした。

運動中、運動後に下半身のムレだったり、痒くなってしまったり不快で悩んでいるなら履いてみることをおすすめします。

Q&A

Q 5+0(ゴーゼロ)と普通のパンツとの違いは?

A 吸水性・速乾性に優れています!

いつも履いているパンツと違い、5+0(ゴーゼロ)は吸水速乾に優れているパンツだなと感じました。

普段使用していたパンツは、少量の汗でもズボンにシミをつくっていたりするのですが、5+0(ゴーゼロ)のパンツは約20cc分の水分を吸水でき、また360度の全面吸水です。通気性もよく速乾に優れているパンツなので、下半身の汗に悩むことが少なくなりました。

5+0(ゴーゼロ)だとパンツの内側で吸水して、ズボンにしみ出すこともないので助かっています。私はズボンの汗シミを特に気にしていたので、5+0(ゴーゼロ)の高機能さは大変ありがたいです。

吸水速乾のほかに生地の肌触りや締め付けがあまりなく、体にフィットすることも特徴的です。激しいスポーツで下半身が気になる方におすすめのパンツです。

Q どの様なスポーツに使える?

A 様々な場面で使用できます!

5+0(ゴーゼロ)パンツは様々なスポーツに使用できます。スポーツが好きで、サイクリングだったり、草野球だったり、またはジムに行って汗を流したりするときに5+0(ゴーゼロ)パンツを使用しています。

汗をかいても吸水される機能がよく通気性もあるので、スポーツ中でも下半身がさらさらで爽快さをキープしています。少し湿ったかなと感じても少し時間がたてば気にならなくなっているので、スポーツをする際にはとても最適なパンツだと思います。

また5+0(ゴーゼロ)はとにかく機能性が豊富で、吸水速乾だけでなく、ウエストのゴムに気をつかって履きやすくなっています。

また抗菌・防臭効果も付随されています。汗で臭いが気になる人や、ムレるのが我慢ならない人、さらにお腹周りの締め付けを気にしているのであれば、5+0(ゴーゼロ)に履き替えてみるのがおすすめです。

5+0を購入